滑らかな口当たりのカルヴァドス「ポム・ド・イブ」を紹介

2017年09月09日 11:46

カルヴァドスの中でも異色の存在である「ポム・ド・イブ」


画像引用元:https://item.rakuten.co.jp/spana-sake/a00111/

ブランデーの中でも特徴あるお酒を作っているのがカルヴァドスです。
これはフランスのノルマンディー地方で作られたブランデーの総称で、その原料はリンゴが中心。

リンゴを使って作られていても、別の地域で蒸留されたものはカルヴァドスと名乗ることはできません。

こうしてしっかりとブランディングしているからこそ世界中でその価値が認められているのでしょう。

リンゴの他にナシも原料としてブランデーを作っている会社もありますが、いずれにしてもブドウを主原料としていないところが他のブランドとは異なるところ。

このカルヴァドスには、リンゴを原料としているからこそ生まれた逸品があります。

それが「ポム・プリゾニエール」と呼ばれるもの。
これは、瓶の中にリンゴが丸々入っているとても面白いブランデーです。

そのポム・プリゾニエールの中でも人気が高いのが「ポム・ド・イブ」
「ドメーヌ・ド・コクレル」が作っているブランデーで、瓶一杯のブランデーの中にリンゴが浮いている、そんな特徴的なビジュアルも楽しむことができるんです。

飲み口はとても滑らかです。
爽やかな味わいがするブランデーで、とても飲みやすいと評判。
どうしてもインパクトのある見た目に引っ張られてしまうのですが、飲んでみれば味にもしっかりと特徴があり、万人受けするタイプのブランデーと言えるでしょう。

複数のお酒買い取り業者に査定してもらおう


「ポム・ド・イブ」は、作るのにとても手間暇かかるブランデーです。

リンゴがまだ小さい時に瓶を被せ、そして瓶の中でリンゴが成長するのを待ちます。
ある程度の大きさになったらブランデーを注ぎ、そして完成するのですが、もちろんただブランデーを注ぐだけではなく幾度にも分けてその作業が行われ、そして熟成されて出荷されていくのがこのお酒。

これだけ手間がかかるにもかかわらず、非常に手頃な価格で手に入れられるのが「ポム・ド・イブ」のもう一つの特徴でしょう

1万円以下で手に入れられるとは思えないほどのインパクトと味わい。
お酒買い取り業者は一般的な流通価格で買取価格を決定するので、実際に買取査定を行うと、ほとんどの業者が2,000円から3,000円くらいを提示してくるのではないでしょうか。

できるだけ高く買い取ってもらうポイントは、複数のお酒買い取り業者に査定額を出してもらうこと


「ポム・ド・イブ」はブランデーにそこまで詳しくない人にも人気のあるブランデーですから、そうした人たちも顧客にしている業者であれば高値で買い取ってくれる可能性がアップするんです。

面倒でも、いくつもの業者に見てもらってください。
きっと納得できる買取価格と出会えるはずです。